会社概要

会社名 株式会社エイチ・ピ−・アイ(HPI)
代表取締役 人見隆作(Ryusaku Hitomi)
設立 平成10年6月
資本金 1000万円
所在地 東京都江戸川区松江2-10-20(本社)
TEL 03-5663-2551
FAX 03-5663-2561
拠点 札幌 営業所
仙台 営業所
本社 営業部
大阪 支店
福岡 営業所
事業内容 自動車部品製造販売(レース用部品等)
自動車部品販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行・小松川支店
千葉銀行・みずえ支店
従業員数 32名(平成20年3月現在)

企業理念

HPIレーシングパーツはサーキットから生まれる。

This is where it all begins...

株式会社エイチ・ピー・アイは1998年(平成10年)6月、レース部品自動車部品を製造、販売するメーカーとして誕生しました。

代表の人見隆作はレーシングドライバーとして約15年活躍し、1985年トヨタグランドカップレース(CSGC)AE86レビンN2仕様でチャンピオンに輝きました。
また、ル・マン24時間レースではチーム監督として多数参戦、その豊富で多様な経験、実績を元にサーキットをテスティンググランドとして、レース活動並びにドリフト競技において常にテスト&トライを繰り返し研究開発を行っています。

全ての商品にそれらのノウハウをフィードバックし、チューナー及びコンペティターの目線に立った、高性能、高品質、そしてコストパフォーマンスに優れるオリジナル製品を開発することによって、モータースポーツを愛する全ての方々からお褒めの言葉をいただいています。
サーキット走行を安全に楽しむ為の、クーリングパーツ、レーシングウエアなど人間と車を守るパーツの開発こそが私たち株式会社エイチ・ピー・アイの信念なのです。

沿革

1998年 6月 
東京都江戸川区に(有)エイチ・ピー・アイを設立。
同時に仙台市宮城野区に仙台営業所を開設
2000年 6月 
  同月 
  7月 
業務拡大の為、東京本社を江戸川区西一之江に移転
有限会社から株式会社へ組織変更
大阪府豊中市に大阪営業所を開設
2003年 4月 
   
  6月 
  11月 
ニッサンモータースポーツインターナショナル株式会社(nismo)と
正規代理店契約を締結
札幌営業所を開設
nismo Festival初出展(以降毎年出展中)
2004年 4月 
  同月 
  7月 
  同月 
業務拡大の為、大阪営業所を大阪府茨木市に移転
D1グランプリ初参戦
業務拡大の為、東京本社を江戸川区松江に移転
福岡営業所を開設
2009年 4月 
業務拡大の為、福岡営業所を北九州市八幡西区に移転
2010年 1月 
東京オートサロン初出展(以降毎年出展中)
2011年 8月 
  12月 
クーリングパーツブランド『evolve』を立ち上げ
競技製品ブランド『Competition Gear』を立ち上げ
2014年 2月 
  同月 
大阪オートメッセ初出展(以降毎年出展中)
九州カスタムカーショー初出展(以降毎年出展中)
2015年 10月 
  11月 
  同月 
  同月 
ヴェロジャパン CAD/CAM 導入
FANUC ROBODRILL α-D21LiA5 (NCフライス)導入
東京精密 SURFCOM NEX 030 DX-12 (精密測定器)導入
Gazoo Racing Festival初出展(以降毎年出展中)
2016年 1月 
  11月 
Mazak QUICK TURN SMART200M(NC旋盤)導入
Mitutoyo SpinArm (アーム型三次元測定器)導入

会社地図


大きな地図で見る